スポンサーサイト

2008年10月31日

語源から英単語を理解する

英単語を覚える方法の一つに、「語源を知る」という方法があります。

例えば、minute という英単語がありますが、
これは、一般的に、名詞の「(時間の)分」とか「瞬間」という意味で
知られています。

Just a minute ! (訳:ちょっと待って!)などと使いますよね。

minute の発音は、[ m I' n I t ] です。

http://encarta.msn.com/dictionary_1861630347/minute.html

minute の語源は、「小さく分けられたもの」です。

それを知っていると、 mini とか minor などの単語は、
同類の単語だろうということが容易に想像できます。

こういうことは、辞書英単語の本に書かれていますから、
面倒くさがらずに、調べてみることをおすすめします。

忘れてしまったら、何回でも辞書などを見返すようにします。

結局、自分で調べたり見たりすることが、
英単語を覚える近道になると思います。

「百聞は一見にしかず」ですね。

語源が「小さく分けられたもの」だから、 minute は、

形容詞で「ごく小さい」とか「詳細な」という意味もあります。

ただし、発音は、[ m - ai - n y u' : t ] となります。

http://encarta.msn.com/dictionary_1861678919/minute.html

これは、よく試験に出るので、受験生はご存知だとは思いますが。

英単語を覚えるときには、発音も同時に覚えましょう。

そうでないと、読み書きだけにしか対応できない英語力になってしまいます。

今日は、ここまでです。

ブログランキングへの応援クリックもお願いいたします。るんるん(^v^)
人気ブログランキングへ

banner_24.gif

.



posted by モリーニョ at 17:00| 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。